酒井孝志税理士事務所 メール:sakai@takassan.sakura.ne.jp 当事務所では初めての方に関し、 簡易な税務相談など無料にて承っております。 メール でご連絡ください。
酒井孝志税理士事務所 当事務所では、ICTをできるだけ活用して、お客様のご要望に応えるよう努めております。  未熟な私ではありますが、税理士を開業してから1年、図のようにICTを進めております。 決して、お客様には無理強いすることはなく、お客様の要望する範囲でICTによる効率化を図ることを考えております。 ICTの技術も日々進歩しており、会計事務所も同様、ICT化は必須となっております。 当事務所も、税法はもちろん、クラウド会計、RPA等の自動化処理等の知識についても、自己研鑽に努めております。 複合機 FAX 光回線  当事務所では、極力ペーパーレス。DocuWorksを利用し紙出力は原則しないで、大型モニタで確認。  複合機のスキャナー機能を使用して、OCR等でデータ化。  当事務所で取り扱っている会計ソフトは、freee、マネーフォワード、弥生会計及び及びBrueReturnです。  CloudSignで電子契約、e-Tax・eLTax等の電子申告・申請等を利用し、積極的にICT化を進めています。  エクセルのVBAを利用し、積極的に事務の効率化を図っています。  freee・マネーフォワード等のクラウド会計においては、銀行口座等との連携により、事務の効率化を図ることや、お客様と 同じ画面を税理士が共有することができ、税理士からのアドバイスがし易いというメリットがあります。  お客様自ら、事務負担を極力増やさないように帳簿を作成することができ、将来の税理士報酬等の負担を軽くすることもできます。  Faxの受信は、スマホでも確認できます。  受信した内容については、パソコンで確認できますので、必要がある場合のみ紙出力しています。  当事務所では、極力ペーパーレス。複合機のスキャナー機能を使用して、OCR等でデータ化。  スキャナの読み取り速度が早いものにしています。  複合機でFaxもできるそうですが、Fax本体を持っているので利用していません。  Faxの受信は、スマホでも確認できます。  お客様との連絡ツールは、LINE、ChatWorkまたはメール。  複数のメールをGmailに集約し、緊急性の高いもののみスマホに通知。  DropBox、OneDrive、Gドライブのデータはスマホでも確認できます。  スマホの着信については、スマートウォッチにバイブで通知  スマホの着信に気が付かないことが多かったので、サラリーマンの時から、  しょっちゅうスマホで連絡を取り合う部署に配属されていたときから使用しています。  使用している自動車は、PHEV。車内のAC電源でパソコン等の利用が可能。 スマホ スマートウォッチ お客様  当事務所では、クラウド会計での処理をお勧めしております。  お客様のパソコンで、当事務所でも記帳がて、自計化を目指しているお客様のサポートが容易です。  お客様との連絡ツールは、LINE、ChatWorkまたはメール。  大量のデータをやり取りする場合は、DropBox、OneDriveまたは Gドライブを利用。  お客様が使用しているエクセルの表について要望に応じ、使いやすいようサポートします。
©2018KanazawaNoSakai